共働き世帯に心強い家事代行サービス「ベアーズ」のサービス紹介





女性が子育てしやすい・働きやすい環境へ新サービスが次々に登場しています。良さそうなものがありますので、ご紹介します。

【共働き世帯に心強い家事代行サービス】

共働き世帯は年々増加傾向にあり、「労働力調査基本集計」によると、夫婦のいる世帯2944万のうち1054万が共働き世帯。35.8%を占め、過去10年で最高水準になっています。児童のいる世帯における母親の仕事ありは63.7%で増加傾向にあります。
このような共働き子育て家庭は、家事を夫婦でうまく分担できていれば良いが妻が仕事と家事の両立に悩むケースも少なくありません。これを解消してくるのが「家事代行サービス」というものがあります。

サービス名:家事代行のベアーズ

利用料:3,300円(月2回以上 1回2時間~)、初回お試しプランあり
初回お試しプランの詳細はこちら



家事代行のベアーズは、ベアーズレディと呼ばれる厳しい研修をクリアした専任スタッフが掃除や選択、買い物、子どもの送り迎えやペットの世話など、日常生活にまつわるあらゆるシーンをカバーします。30代〜40代の共働き世帯からの依頼が半数。

人気なのが、専任スタッフがオーダーメードで家事を引き受けるプラン。週1回3時間あるいは月2回3時間の利用が多いようです。
利用方法はウェブやコールセンターから申し込むと、営業担当が自宅に来て、どんな家事をして欲しいか、専任スタッフはどんな人物がいいか細かなリクエストができます。その後専任スタッフを決めた後でサービス開始になるようです。

専任スタッフは約4,300人。年齢層は20〜80代と幅広く、家事代行のクオリティを高く保つために、スタッフの教育を徹底してるようです。マナー、立ち居振る舞い、知識、実技など、条件をクリアしないと専任スタッフとして独り立ちでないほど、スタッフの品質に力を入れているようです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク