電動鼻水吸引器「メルシーポット」!赤ちゃんの鼻水に薬よりも効く





鼻水
1歳時の子供が良く風邪をひき、黄色い鼻水が垂れてくるくらいひどいので、病院に行って薬をもらうのですが、飲み続けてもなかなか治らない状況でした。

また、垂れてくる鼻水をティッシュで拭くのですが、ティッシュで拭かれるのが嫌いで逃げまわり、何とかして鼻水を拭くのですが、拭き取り取りすぎて子供の鼻の下が荒れてしまいとても可哀想でした。

そこで、ティッシュ以外でなにか良いモノがないかと探したところ、「電動鼻水吸引器 メルシーポット」という製品が売れ行きもよく、評判も良いようなので、購入しました。毎回使っているので、その感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク



メルシーポットとは?

赤ちゃんなど鼻をかめない子供に自宅で使用できる電動鼻水吸引器です。鼻水による中耳炎、結膜炎、気管支炎などのリスクを減らし、かんたん操作で楽に鼻水を吸引できます。使用後は水洗いし、清潔に保管できます。

メリット

・電動で強力吸引力で、粘着く鼻水もしっかり吸引してくれます。
・吸引力を3段階で調節でき、1の弱でも結構鼻水が取れます。
・手入れは部品を水で洗うだけなので楽ちんです。
・鼻水がしっかり取れた時を見ると、嬉しくなります。

デメリット

・痛くないのですが、鼻の穴にチューブを突っ込まれるので、子供が暴れ押さえるのが大変です。
・簡単には洗えますが、毎回洗わないといけないのが面倒です。
・たまたまですが、アダプター周りの接続がおかしくなり、修理に出しました。(今は完全に治って問題なく使用できます)

メリット・デメリットはこんなとこかと思います。しかし、自分が電動鼻水吸引器を購入して一番よかったのが、風邪薬よりも効果があることです。

まとめ

子供の風邪薬は弱いせいもあるかもしれませんが、なかなか治りません。でも、電動鼻水吸引器で真黄色の鼻水を取ると鼻風邪の治りが、薬で治療するよりも本当に早いです。
電動鼻水吸引器の値段は1万5千円ほどで、安くはないのですが、子供の鼻の下の荒れや長期間薬を飲み続けることを考えると、費用対効果は断然高いと思います。
でも、電動鼻水吸引器を使って鼻に突っ込まれると子供は暴れると思います。子供と格闘しながら鼻水を吸い取っています。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする